先生

冷えから身体を守る

Medicine

冬の時だけでなくエアコンが原因で夏場も冷え症になるという人が大勢います。冷え症になってしまうと身体が温まりにくくなり、自律神経を始め身体の機能が正常に働かなくなってしまいます。身体の機能が正常に働かなくなってしまいますと、体調を崩すだけでなく病気の元になってしまいますので、常に身体を冷やさないようにする必要があります。しかし、冷え症の原因は季節やエアコンだけでもないのです。偏った食事バランスでの栄養不足、身体を締め付ける下着や露出が多いファッション、女性ホルモンの乱れがあります。女性で冷え症という人が多いのは下着やファッションとホルモンバランスの乱れが原因になっていることが多いです。特に女性ホルモンの場合、ストレスや更年期が原因で分泌が悪くなったことで冷え症になったという人もいます。これだけでなく若い年代の女性だと生理痛や生理不順なども問題も出てきますので、常に身体の冷えに気をつける必要があります。

冷え症を改善する方法には上記にある原因を改善するだけでなく、他にも改善する方法があります。身体を温める効果のある食べ物の摂取、運動や入浴で血行を良くするなどの方法があります。食べ物だと生姜が取り上げられています。生姜が苦手で食べられないという場合、生姜を使ったサプリメントで生姜の効果を摂取してみると良いでしょう。また、冷え症と言うと女性がなる症状というイメージが付いていますが、。生活の仕方によっては男性も冷え症になることもあります。男性の冷え症も女性の冷え症と同じように身体に色んな症状が出てきますので、気をつけて生活することが求められています。