加工にこだわる

同人誌や年賀状でも、加工や少しのワンポイントで他人と差をつけられます。その工夫で素敵になれるなら、とても良い工夫なのではないでしょうか。

同人誌で人気の加工

no.1

しおり付き

同人誌でこの加工をすればこだわりの一作品だと思われるのがしおり付きが上位に浮上しました。やはりオリジナル手作りの同人誌にしおりがあると特別感を感じるようです。しおりのカラーバリエーションも豊富なので、作品イメージに合ったものを選ぶと良いでしょう。

no.2

三方色付け

三方色付けとは聞き慣れない言葉の方もいるかもしれません。本の断裁部分三点に色をつけることです。色がつくことで、珍しさから特別感やおしゃれ感が出るのが好まれているのでしょう。

no.3

ブックケース付き

ブックケース付きはなんとも特別感や大切な感じをアピールできる本の加工です。そんなことからイラスト集などでブックケース付きにするなどの加工をする人も少なくないようですよ。

no.4

こだわりを見せられる高精細箔

プレミアム感を出すのに最適な加工が高精細箔です。繊細で光沢感のある箔押しで、高級感さえ感じさせてくれるところが人気のヒミツのようです。こういった加工をやるかやらないかで、ライバルに差を出せるポイントになるでしょう。フルカラーのイラスト集などに使ってみても良さそうです。

no.5

アンティーク風な上製本

上製本は一見オリジナルではないかと思うほど上質な出来になる加工なので人気を集めています。アンティーク風な雰囲気が好きな方や、物語に合った雰囲気を表現したい方に選ばれているようです。

満足のいく印刷にするために

年賀状や同人誌でも、自分で印刷物と関わるのであればこだわりをもった印刷をしたいと思うはずです。そのためには、印刷会社の選び方や手順などを事前に知っておくと会社を選びで失敗しないでしょう。

同人誌やポスターの印刷に満足するための方程式を学ぶ

印刷

印刷会社を選ぶコツ

宣伝ポスターやはがきを作りたいと思ったら、印刷会社を選ぶと思います。初めての利用でしたらまず一番にこだわりたいものは何なのか決めておくとスムーズです。とにかく料金が安いところがいいのか、印刷の仕上がりが良いのか見極めましょう。また、見積もりをきちんと出してもらうことも大切です。数量や加工、オプション追加などで費用が変わるので依頼前で大体の数量や希望を決めておくと良いでしょう。神奈川にはポスターから名刺まで、さまざまな印刷を担っているサービスをしている印刷会社があるので問い合わせてみるとよいです。

印象に残る年賀状にするには

家族連れの年賀状の定番は写真が多いのではないでしょうか。しかしみんな同じようなレイアウトだと記憶に残りにくく、残念です。記憶に残るような年賀状にするには、レイアウトをお洒落な写真風にしてみたり、ワンポイント工夫を入れてみたりすると良いでしょう。写真を年賀状まるまるのサイズを使って印刷するなどすればインパクト大です。

身近なアレの活用術

OPP袋とはなんだ?と名前を聞いて疑問に思う人もいるでしょう。OPP袋とは、洋服やパンフレット資料などを入れているあの透明な袋です。OPP袋は透明だからこその活用術があり、使い道を知れば便利です。作ってもらった年賀状を入れたり、同人誌の大切な原稿を入れたりすれば、中身を開かなくても確認できるのがメリットです。

[PR]
年賀状の写真印刷は専門店にお任せ!
お試し印刷を無料で対応してくれる

OPP袋と見えない袋の違い

OPP袋

袋の中身が見えて安心なのと、袋から出して確認する手間が省けるので時短になります。家庭の収納にも役立ち、整理整頓するグッズとしても使えることが期待できるでしょう。

見えない袋

見えない袋は、中身を見られたくない書類などが入っていた場合に役立てられています。見えないことでサプライズ感も演出できます。そのため、プレゼントに選ぶなら見えない袋が選ばれているでしょう。

[PR]
名刺のプレートチェック
人気のデザインがわかる

[PR]
フルカラー同人誌の作成は印刷所にお任せ!
高品質な冊子を作ってくれる

広告募集中